オンラインセミナー「40000通のスカウト送信実績から導き出した『エンジニア採用におけるスカウトメールのセオリー』」を開催しました

弊社代表取締役の村上 篤志によるオンラインセミナー「40000通のスカウト送信実績から導き出した『エンジニア採用におけるスカウトメールのセオリー』」を開催しました。

現在、ITエンジニアの人手不足から、多くのスカウトメールが行き交っています。そのため、採用難易度が高いポジションの場合、下手をすればスカウト返信率が「0.1%」ということも珍しくありません。
今回のセミナーでは「エンジニア採用に強い採用メディア」を探るための考察や「エンジニアに響くスカウトメールのテクニック」などをお伝えしました。

こちらの記事にセミナー内容のポイントをまとめておりますので、ぜひご覧ください。
https://www.wantedly.com/companies/attack-inc/post_articles/380231

今後も弊社では、採用に関するセミナーを開催予定ですので、ぜひご参加いただけますと幸いです。

お知らせに戻る